fxdreamgate.jpg

2011年12月06日

<セシウム>明治の粉ミルクから検出 40万缶無償交換へ

お早うございます!今日はどんなニュースが入ってるかな。

世の中の変化はニュースで知るのが一番です。

少しは楽しめましたか?

それでは今日選んだニュースを見てみましょう。
*----------------------------------
今日はヘッドラインから、<セシウム>明治の粉ミルクから検出 40万缶無償交換へについて勉強しました。



(これが今日の話題)

<セシウム>明治の粉ミルクから検出 40万缶無償交換へ
毎日新聞 12月6日(火)21時11分配信

粉ミルクからセシウムが検出された問題を受け、店頭から撤去された「明治ステップ」=東京都千代田区で2011年12月6日、岩下幸一郎撮影

食品大手の明治(東京都江東区)は6日、粉ミルク「明治ステップ」850グラム缶の一部から1キロあたり最大30.8ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。厚生労働省によると、粉ミルクからのセシウム検出は初めて。乳製品の暫定規制値(1キロあたり200ベクレル)未満で、毎日飲んでも健康に影響ないレベルとされているが、同社は「安心して使っていただくことを最優先する」として、検出された製品と近い時期に製造した同銘柄の約40万缶を無償で交換する。

セシウムが検出されたのは、同社埼玉工場(埼玉県春日部市)で3月14〜20日に製造した粉ミルクを使ったものの一部。11月28日、「ステップで放射性物質が出たと聞いた」と報道機関から問い合わせがあり、在庫分などを調べたところ、21.5〜30.8ベクレル検出された。前後の期間に製造した粉ミルクを使った商品は、いずれも検出限界値(1キロあたり5ベクレル)未満だった。

原料の粉乳は大部分が豪州など外国産で一部は北海道産だが、いずれも東日本大震災以前に製造された。同社は、粉乳を水などと混ぜ合わせて霧状に噴霧したものを熱風で乾燥させて粉ミルクを作っており、「乾燥の過程で取り込んだ外気に含まれるセシウムが影響した」とみている。

同社は4月末から毎月1回程度、放射性物質の定期検査を行っている。3月製造分については関東地方で大気中の放射線量が高かった3月21日のものを調べたが、検出限界値未満だったという。

厚労省は「暫定規制値を下回れば健康への影響は考えられない」とする。一方、子どもは大人より放射性物質の影響を受ける可能性があるとして、乳児用食品の区分を新設し、現行より厳しい規制値を設定する方針だ。

無償交換の対象は、賞味期限が来年10月3〜6日、同21〜24日の製品で全国に流通。問い合わせは同社お客様センター(0120・077・369、平日午前9時〜午後5時)。【曽田拓、石川隆宣】

◇明治による「明治ステップ850グラム缶」の検査結果

賞味期限 セシウム濃度

2012年10月 4日 21.5ベクレル

21日 29.0ベクレル

22日 30.8ベクレル

24日 22.5ベクレル

※検査結果の数値は1キロあたり

※ゲルマニウム半導体検出器による検査で、検出限界値は1キロあたり5ベクレル

【関連記事】

<東日本大震災>伊豆の乾燥シイタケに放射性セシウム /静岡

<震災ファイル>アズキから放射性セシウム /群馬

<放射性セシウム>福島のキウイとワサビで基準値超え

<震災ファイル>ニホンジカから放射性セシウム /群馬

<東日本大震災>赤城大沼のワカサギなどから基準値超セシウム /群馬

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111206-00000092-mai-soci


(今日の話題は、ここまで)



今日の情報はいかがでしたか?
一日一日の情報の積み重ねが
明日への大きな力になってきます。

今日もがんばっていきましょう。
さいなら。


難しい勉強をカットした英会話学習法です
女性のためのゴルフレッスンDVD
ホームページ作成ツール無料プレゼント


[PR]pr1-70
[PR]pr1-671
[PR]pr1-1167
posted by kengood at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。