fxdreamgate.jpg

2013年05月06日

名神・大津トンネルで4台玉突き、1台炎上 帰省客に影響

今日も楽しんでいってください。

これからの世の中が進む方向が見えそうです。

なにかを得るために、このニュースを選びました。

これが今日の最新ニュースです。

看護師ブログに関連して、名神・大津トンネルで4台玉突き、1台炎上 帰省客に影響についてお知らせします。



これが今日の話題!(Yahooニュースから引用)

名神・大津トンネルで4台玉突き、1台炎上 帰省客に影響
京都新聞 5月3日(金)20時9分配信

名神・大津トンネルで複数台事故

3日午後3時20分ごろ、大津市逢坂1丁目の名神高速道路上り線の大津トンネルで、乗用車4台が絡む玉突き事故があり、1台が炎上した。この事故で、上り線は、京都東インターチェンジ(IC)−大津IC間が通行止めになった。後半の大型連休初日で、多くの帰省客らが影響を受けた。

滋賀県警高速道路交通警察隊によると、低速で走行していた車の列に、後ろから来た京都市山科区の看護師の女性(33)の車が追突し炎上、弾みで順番に前の車に衝突したとみられる、という。

大津市消防局によると、現場付近を走行していた山梨県の男性(46)が煙を吸って救急搬送された。4台の車の運転手や同乗者にけがはなかった。現場は2車線で、トンネルの京都側の入り口から約150メートル付近。

大阪市から福井県坂井市の自宅に帰る途中に事故を目撃した会社員下出弥生さん(44)は「トンネル内に煙が充満していた。燃えた車は黒こげで、タイヤもふにゃふにゃになっていた。前の人たちが叫ぶように『降りろ』『爆発する』と言っていたので、すぐ逃げた。怖くて足が震えた」と話した。

西日本高速道路によると、事故の影響で、名神高速上り線が京都東ICを先頭に9キロ、京滋バイパス上り線が笠取ICを先頭に11キロの渋滞。周辺でも国道1号が京都東ICを先頭に西へ7・5キロの渋滞となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130503-00000015-kyt-l25


(今日の話題は、ここまで)



今日の情報はいかがでしたか?
一日一日の情報の積み重ねが
明日への大きな力になってきます。

また暇な時に遊びに来てください。
いつでも歓迎します。
きっと来てくださいね!
では!




posted by kengood at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。